2014年05月01日

子どもの習い事は“自分の子どもが平凡である”という現実と向き合いたくない親のエゴに過ぎない

4月24日の毎日新聞夕刊に、「ここまで来た!!お子様の習い事 コンピュータープログラミング、0歳からの英語・脳トレ…」という記事が掲載されていました。
 
記事では、「0歳からの英語や小学1年からの受験塾、さらには高度なコンピュータープログラミング教室まで」というように最近の子どもの習い事が様変わりしている現状や、一昔前よりも親が運動やスポーツよりも勉強を重視する傾向にあることを紹介した上で、「早期の習い事は本当に『子どものため』になるのか」と疑問を呈しています。
続きを読む
| 東京 ☀ | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

もう少し早く載せるべきだったハフィントン・ポストの記事

12月18日のハフィントン・ポストに、「フィンランド教育制度をキウル教育科学大臣が語る 「学費無料、テストなし」で世界トップレベルの理由」」という記事が載っていました。

OECDが2000年から3年ごとに実施している「生徒の学習到達度調査(PISA)」で、フィンランドが常に高い成績を修めている要因について、今年の11月に来日した同国のクリスタ・キウル教育科学大臣が日本記者クラブでの会見で話した内容をまとめています。
続きを読む
| 東京 ☁ | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

竹富町教科書問題をめぐる朝日と産経の論調

中学公民の教科書選定について、沖縄県の竹富町教育委員会が、同町と石垣市、与那国町の1市2町で構成される「教科用図書八重山採択地区協議会」が採択した育鵬社の教科書ではなく、東京書籍の教科書を採択した問題について、文科省が竹富町に地方自治法に基づく是正要求を行うことになったというニュースについて、朝日は今日の「社説」で、産経は昨日の「主張」でそれぞれ取り上げていました。

が、両者の主張は面白いぐらい真っ向から対立しています。
続きを読む
| 東京 ☁ | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。