2014年04月28日

とあるお笑い芸人の話

今回は特にニュースとは関係ない話ですが、私としては衝撃的な出来事だったので書かせてもらいます。

先日、家族で比較的自宅から近いところにある、この近辺では人気のあるカレー屋さんに行きました。

席に着いて注文してカレーが出てくるのを待っていると、店内にもかかわらず2人ともマスクをした男女が入ってきました。

普通、こういうときは男が先導して入ってきそうなものですが、なぜか女が先。

何となく変な違和感を覚えて女の後ろから入ってきた男を見ると、とあるお笑い芸人(とあるコンビの片割れ)でした。
続きを読む
| 東京 ☁ | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

ディズニーアニメ『おたすけマニー』にみるバリアフリー教育の在り方

先日、無料のBSチャンネル「Dlife」でやっている『おたすけマニー』というディズニーアニメを子どもと一緒に観ました。

アニメの内容は、修理屋のマニーが擬人化された道具たちと一緒にいろいろな物を修理したり、作ったりするというほのぼのしたものです。

日本語吹き替えにもかかわらず、物の名前などの単語をマニーが英語で発音してから日本語で説明するので、子どもの英語学習を意識した作りになっています。

私が観たのは「きふをしよう(The Great Donate)」という回で、図書館の本がボロボロなのを知ったマニーが町の人に呼び掛けて図書館に本を寄付するという話でした。

何気なく観ていると、マニーが図書館にいる車椅子に乗った少年とハイタッチをするシーンがありました。
このシーンを観たとき、私は一瞬、強烈な違和感に襲われました。
続きを読む
| 東京 ☀ | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

半沢直樹がリアルなわけないでしょ

今日の東京新聞に「リアル!?「半沢直樹」銀行員「正論は言いにくい」」という記事が載っていました。
高視聴率を獲得したドラマ「半沢直樹」は、主人公の大手銀行員が上司の不正を暴いたものの、子会社の証券会社に出向を命じられて幕を閉じた。人事、上司との対立、派閥争い…。銀行の暗部を描いたこの作品を、現場のメガバンク行員はどう受け止めたのか。

ということで、銀行員から見たリアルな部分とそうでない部分を聞いています。
続きを読む
| 東京 ☁ | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。