2014年03月01日

横浜F・マリノスのポスターは人種差別と言われても仕方が無いと思う

2月28日、Yahoo!ニュースのトップに載っていた「横浜F・マリノスのポスターは『人種差別』? 外国人Jリーグファンが批判」という記事。

記事によると、
 問題になっているのはマリノスがJリーグ開幕に向けて出した広告ポスターで、そこには「齋藤学、出演拒否」という文字と一人の巨漢の白人男性がグラウンドでドリブルをする姿が写っている。もう一枚は、「選手全員、出演拒否」という文字と、3人の白人男性がグラウンドに颯爽と立ち、得意げなポーズを決めているというものだ。ポスターに書いてある説明によれば、選手全員が優勝に向け練習中のため、急きょ代役を立てたのだそうだ
とのこと。

早速ネットで画像を探して見てみましたが、確かに外国人から人種差別だと言われても仕方が無いと思いますし、実際にクレームを言うかどうかは別として、クレームを受ける隙があることは間違いないです。(ちなみにここで見ることができました)。
続きを読む
| 東京 ☁ | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

森喜朗元首相の発言と浅田真央選手のトリプルアクセル失敗から学ぶべきこと

2月23日(現地時間)、閉会式が行われたソチオリンピック。

日本は男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の金メダルを始め、計8個のメダルを獲得しました。

そんな中で話題(問題?)となったのが、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会委員長の森喜朗元首相の発言です。

20日に福岡市で行われた講演での発言ですが、同日の夜に報じられた発言の要旨は以下のようなものでした。
続きを読む
| 東京 ☀ | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

浅田真央選手はトリプルアクセルという勝ち目の無いギャンブルに負けた

2月19日(現地時間)、ソチオリンピックでフィギュアスケート女子のショート・プログラムが行われ、日本代表の浅田真央選手がトリプルアクセルを含むすべてのジャンプでミスをし、55.51ポイントの16位となりました。

バンクーバーオリンピックの銀メダルに続いて2大会連続のメダルを狙っていた浅田選手の意外な結果に、メディアは驚きをもって伝えています。
続きを読む
| 東京 ☀ | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。