2014年03月17日

STAP細胞問題を機に持ち上がった“研究者教育強化論”の愚

3月16日、朝日新聞のサイトに「『小保方氏個人の問題だけではない』 教育の重要性指摘」という記事が掲載されていました。

記事では、「STAP(スタップ)細胞論文の問題で、科学界の重鎮から若手研究者教育の重要性を唱える声が出ている」として、黒川清・政策研究大学院大学教授の「日本の研究者は、次の世代の研究者をトレーニングすることの重要性をどこまで自覚しているのか心配になる。欧米では、どんな大学院生を育てあげたかで、教員の評価が決まる。小保方さんをスケープゴートに仕立てて終わってはいけない」という指摘や、北沢宏一・東京都市大学長の「一般的に学生は、教授がこうだと言うと、それに沿ったデータを出したがる。いいデータを早く出したいと思う気持ちがある。今回はその典型ではないか」との意見を載せています。
続きを読む
| 東京 ☀ | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

ジョセフ・ナイ・ハーバード大教授の真意を歪める朝日新聞朝刊

3月16日の朝日新聞朝刊1面は、「ナショナリズムとの連動 懸念」という見出しで集団的安全保障を巡る憲法解釈の見直しに向けた安倍政権の動きについてジョセフ・ナイ・ハーバード大学教授に聞いたインタビュー記事が掲載されていました。

記事によると、ナイ教授は集団的自衛権行使のための憲法解釈見直しには賛成しつつも、首相の靖国参拝や村山談話、河野談話の見直しなどのナショナリスティックな動きを懸念し、良い政策(集団的自衛権行使のための解釈改憲)を悪い包装(ナショナリスティックな動き)で包むことになると述べたとのことで、3面には同教授の詳細な発言が載っています。

が、3面を読むと1面ではナイ教授の真意を正確に伝えていないことがよく分かります。
続きを読む
| 東京 ☀ | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

今年中に変わるかもしれないニュージーランドの国旗の話

3月11日の時事通信のサイトに「国旗変更投票、9月の選挙後に=ニュージーランドが先送り」という記事が掲載されていました。

記事によると、
 ニュージーランドのキー首相は11日記者会見し、国旗変更の是非を問う国民投票を9月20日の総選挙後に実施すると表明した。総選挙との同時実施を目指していたが、新国旗の図柄選びなどに時間がかかるため先送りした。
とのこと。

現在のニュージーランドの国旗(下)は、青地にイギリス国旗であるユニオンジャックが左上に4つの白縁の赤い星が右側に配置されたデザインです。
続きを読む
| 東京 ☀ | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

それでも仮想通貨を使おうと思えない理由

3月12日の朝日新聞朝刊に、経済学者である安田洋祐氏のオピニオン記事が載っていました。

テーマは今話題の「ビットコイン」です。
ただし、安田氏は経済学者ですが専門は「ゲーム理論」ということで金融の専門家ではないようです。

本記事の見出しは「『円』もビットコインも同じ」で、いかにもミスリーディングな匂いのする文言になっています。
続きを読む
| 東京 ☔ | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

「河野談話」の検証問題―見直しの可能性を排除した検証はあり得ない

3月12日の朝日新聞朝刊に「河野談話 すれ違う日米」という記事が掲載されていました。

記事によると、
続きを読む
| 東京 ☀ | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

STAP細胞の“捏造”疑惑について

今年1月末に理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーらがネイチャー誌に掲載した「STAP細胞」に関する論文について、3月10日夜、共著者の1人である若山照彦山梨大教授が論文の撤回を呼びかけたことを明らかにしました。

朝日新聞の記事が問題の要点を整理していたので、引用しておきます。
続きを読む
| 東京 ☀ | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

珍しく朝日と産経の意見が一致した仮想通貨の話

3月10日の産経新聞のサイトに「仮想通貨は規律失った国家運営へのアンチテーゼ」という記事が掲載されていました。

先日このブログでも紹介した朝日新聞のコラムと同趣旨で、ここにきて仮想通貨を評価する内容になっています。
続きを読む
| 東京 ☀ | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐村河内氏の“謝罪”会見から「申し訳ない」という言葉の意味を改めて考える

3月7日、佐村河内守氏がゴーストライター問題発覚を受けて“謝罪”会見を行いました。

長かった髪をバッサリ切り、顎からもみ上げまで生やしていた髭を剃り、光が当たると耳鳴りがするという理由で常に付けていたはずのサングラスを外し、耳鳴りでバランスを崩すと危ないという理由で常に持っていたはずの杖を待たずに。

冒頭、彼は次にように述べました(産経新聞より)。
続きを読む
| 東京 ☀ | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。