2014年03月09日

ビットコインの問題発生後に仮想通貨を評価し始める朝日新聞のセンス

3月9日の朝日新聞朝刊に「ビットコイン 仮想通貨は中央銀行に勝つか 有田哲文」という編集委員のコラムが載っていました。

コラムでは「ビットコインがにわかに注目されている」として、そこから“お金とは何か”という問いに話題を移します。

そして、“お金とは何か”という極めて経済学的、金融論的な問いについて、なぜか社会学者の大澤真幸氏にコメントを求めています。

同氏は自身が「ビットコインに関心を持った」のは「通貨の本質をあぶりだしていると思った」として、以下のように述べています。
続きを読む
| 東京 ☀ | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

佐村河内守氏が診断を受けたとする「感音性難聴」とは何か

3月7日、東京都内のホテルで佐村河内守氏の記者会見が行われました。

先月12日に謝罪文をマスコミに送って以来、沈黙を続けていた同氏がどのような話をするのかが注目されました。

彼の弁明には首を傾げざるを得ない部分が多々ありましたが、まず気になったのが耳の診断結果です。
毎日新聞の記事によると、
 聴力について、「聴覚障害に該当しない」とする医療機関の診断結果を示し、交付した横浜市に身体障害者手帳を返納したことを明らかにした。
 「右耳が約49デシベル、左耳が約51デシベル以上でないと聞こえない」。佐村河内さんは、記者会見で医師の診断結果を明らかにした

診断結果によると、佐村河内さんは鼓膜の奥にある内耳や聴神経などの障害による「感音性難聴」。薬や騒音、頭部外傷や糖尿病などの病気が原因とされるが、原因不明の場合も多い
とのこと。

再診断の結果、佐村河内氏は「感音性難聴」と診断されたとのことですが、それがどういうものなのか記事の説明だけではよく分からないので、キャロル・ターキントン/アレン・E.サスマン著、中野善達監訳『聾・聴覚障害百科事典』(明石書店)で調べてみました。
すると、かなり詳しい説明が書かれてあったので以下に引用します。
続きを読む
| 東京 ☀ | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

「戦争をさせない1000人委員会」が老人会になっている理由

3月4日、「戦争をさせない1000人委員会」なる団体が発足したそうです。

同委員会のHPによると、「戦争への道を突き進む政府の暴走を阻止し、一人ひとりの平和に生きる権利を守りぬくための運動として、『戦争をさせない1000人委員会』を全国的に立ち上げることにし」たそうで、発起人には以下の面々が名を連ねています。
雨宮処凜(39) 内橋克人(81) 大江健三郎(79) 大田昌秀(88)
奥平康弘(84) 小山内美江子(84) 落合恵子(69) 鎌田慧(75)
香山リカ(53) 倉本聰(79) 佐高信(69) 瀬戸内寂聴(91)
高橋哲哉(57) 高良鉄美(60) 田中優子(62) 山口二郎(55)

団体発足の趣旨からいって「九条の会」と同じ匂いがするなと思って発起人を眺めてみたら、やっぱりその関係者がほとんどでした。

九条の会もそうですが、こういういわゆる左派の集まりの多くは年寄りが主体となっています。
今回の発起人の年齢を括弧に書いてみましたが、平均年齢が70歳でまるで老人会かというメンバーです(最年少が39歳の雨宮氏)

一方で最近はテレビやラジオで若手論壇が隆盛しており、彼/彼女らも憲法や安全保障問題に一家言を持っているはずなのに、この手の運動には誰も参加しません。

なぜか。

理由は簡単です。
続きを読む
| 東京 ☀ | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

歴史認識問題を検証する「第三者」は画餅に過ぎない

3月5日の毎日新聞朝刊に「記者の目:改善遠い日韓関係」という記事が載っていました。

毎日新聞ソウル支局の澤田克己記者が、最近の日韓関係の悪化について書いた記事で、
 責任を全て日本に押し付ける韓国政府やメディア。韓国だけでなく米国をはじめとする国際社会の懸念まで無視したいのではないかという疑念を抱かせる安倍晋三首相と周辺の言動。日韓関係の悪化は構造的な問題を抱えているから、どちらにしろ近い将来の改善は望めないが、それにしても現状はひどすぎる。どちらも冷静になり、自分たちの姿が、国際社会という「第三者」からどう見えるか考えてみてもいいのではないだろうか
と問題提起をしています。

記事の中には、
街中で日本への悪意を感じることはない。この点では、「嫌韓」という言葉が乱舞する日本より健全だ

河野談話は、日本政府のスポークスマンである官房長官が国際社会を念頭に置いて発表したものだ。それを守ろうとしないならば、植民地支配の清算に合意した日韓基本条約など過去の国際的な約束より現在の「正しさ」を押し通そうとする韓国の一部勢力と何が違うのか
など、現状認識において若干首を傾げる記述があります。

が、最も腑に落ちないのが、最後の部分です。
続きを読む
| 東京 ☀ | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

第86回アカデミー賞受賞作品から考える洋画の“邦題”の在り方について

3月2日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで第86回アカデミー賞の授賞式が行われました。

ロイター通信の記事によると、 主要部門の受賞作品は次のとおりとなりました。
<作品賞> それでも夜は明ける
<主演男優賞> マシュー・マコノヒー(ダラス・バイヤーズクラブ)
<主演女優賞> ケイト・ブランシェット(ブルージャスミン)
<監督賞> アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)
<助演男優賞> ジャレッド・レト(ダラス・バイヤーズクラブ)
<助演女優賞> ルピタ・ニョンゴ(それでも夜は明ける)
<外国語映画賞> グレート・ビューティー/追憶のローマ(イタリア)
<長編アニメーション賞> アナと雪の女王

残念ながら、宮崎駿監督の「風立ちぬ」を始め日本人が関係する映画は賞を逃してしまいましたが、テレビでも盛んに授賞式の模様を報じていました。

授賞式関係の映像を観ていて違和感を覚えたのが、作品賞発表の場面です。
プレゼンターのウィル・スミスが、"12 Years A Slave"と叫んだのに、テロップでは「それでも夜は明ける」と表示されていました。

「あれ? 原題と全然違うじゃん」

以前から気になっていた、この洋画の邦題問題。
一口に“邦題”といっても色々なパターンがあります。
続きを読む
| 東京 ☀ | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

横浜F・マリノスのポスターは人種差別と言われても仕方が無いと思う

2月28日、Yahoo!ニュースのトップに載っていた「横浜F・マリノスのポスターは『人種差別』? 外国人Jリーグファンが批判」という記事。

記事によると、
 問題になっているのはマリノスがJリーグ開幕に向けて出した広告ポスターで、そこには「齋藤学、出演拒否」という文字と一人の巨漢の白人男性がグラウンドでドリブルをする姿が写っている。もう一枚は、「選手全員、出演拒否」という文字と、3人の白人男性がグラウンドに颯爽と立ち、得意げなポーズを決めているというものだ。ポスターに書いてある説明によれば、選手全員が優勝に向け練習中のため、急きょ代役を立てたのだそうだ
とのこと。

早速ネットで画像を探して見てみましたが、確かに外国人から人種差別だと言われても仕方が無いと思いますし、実際にクレームを言うかどうかは別として、クレームを受ける隙があることは間違いないです。(ちなみにここで見ることができました)。
続きを読む
| 東京 ☁ | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

ナイジェリアのテロ組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」とは何か

2月26日の毎日新聞のサイトに「ナイジェリア:武装集団が学校襲撃 生徒59人死亡」という記事が掲載されていました。

記事によると、
 西アフリカ・ナイジェリアからの報道によると、同国北東部ヨベ州ブニヤディで25日未明、寄宿制学校に武装集団が侵入、男子生徒らを無差別に銃撃し、建物に放火した。ロイター通信によるとこの襲撃で生徒59人が死亡した。周辺地域でテロ攻撃を活発化させているイスラム過激派ボコ・ハラムの犯行とみられる
とのこと。

この「ボコ・ハラム」という集団。
最近、ナイジェリアでたびたび襲撃を繰り返しているイスラム過激派らしいのですが、一体どういう組織なのでしょうか。
続きを読む
| 東京 ☀ | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

論点をすり替える朝日新聞社説「表現の自由 『あいつが悪い』のか?」

2月28日の朝日新聞社説「表現の自由 『あいつが悪い』のか?」について。

冒頭は、
 社会がしぼんでいる。
 憲法が悪い。ネトウヨが悪い。中韓が悪い。そうやって次々と「あいつが悪い(自分は悪くない)」で物事を単純化して批判すると、スッキリする。しかしみんながスッキリしていても、誰もが生きやすい、豊かな社会は成り立たない。批判を恐れ、人々は萎縮するばかりだ
と最近の排外主義的傾向に対する批判から始まっています。

が、その後、「表現の自由」をめぐる現状を例に社会の萎縮について考えるとして、このブログでも取り上げた東京都美術館の作品撤去問題に話が移っていきます。
続きを読む
| 東京 🌁 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。